Search this site
TRAVEL-TSUBOI-ARCHITECT&ASSOCIATES
<< 旅先での食生活 | TOP | 光を奏でる教会 >>
ユースホステル
 ヘルシンキに滞在中は、スタディオン(ユースホステル)に泊まっていた。

ユースホステルは世界中の都市にある。街の中心部からは少し離れているけれど、安く泊まることができるので学生などに人気が高い。意外にも学生だけかと思いきや、老夫婦の旅行者やビジネスマンなども多く利用している。部屋は個室とドミトリーがあり、ドミトリーとは相部屋でいろいろな国の人たちと一緒に寝泊りをする。

国も言葉も違う人間が同じ部屋で寝泊りすることに最初は戸惑いがあったけれど、数日居ると挨拶や簡単なコミュニケーションくらいはできるようになってくる。人間切羽詰まるとやれるもんです(笑)今日は洗濯機の使い方を同じ部屋の人に教えてもらった。となりでは窓を開けて寝るかどうかで何やら議論が始まっている(笑)

夏休み中ということもあり、スタディオンにもたくさんの旅行者がやってくる。やはりヨーロッパから来ている人が多いようだ。イギリス人、ロシア人、ドイツ人、フランス人、イタリア人、アジアでは中国人、韓国人、そして日本人も来ている。ここスタディオンでは3人の日本人女性に出会った。

3人とも1人で旅をしている気骨のある人たち(笑)こういう場所で出会うのも何かの縁。久しぶりに日本語で会話ができることが、何だかとても嬉しかった。ラウンジでお互いに情報交換などしながら楽しい時間を過ごす。

北海道から1人でやってきた女性。気ままな1人旅に憧れていたのだとか。仕事をやめたタイミングでフィンランドにやってきた。これから気の向くままにフィンランドを歩いてみるそうだ。

愛媛からきた学生さん。学生最後の旅をするためフィンランドにやってきた。聞けば1人でロシアから鉄道で旅をしてきたらしい。最終目的地のフィンランドで彼女は旅を終える。社会人になってこの経験が生かせる職業に就きたいそうだ。

ロンドンに留学中の学生さん。専攻は建築で夏休みを利用してフィンランドに来ているとのこと。アアルトの建築や、北欧の建築を勉強のために観て歩いているそうだ。彼女はスウェーデンを経由してフィンランドにやってきた。私たちはこれからスウェーデンに渡る予定なので現地の情報を彼女から聞くことができてとても有難かった。

異国の地ではじめて出会った人と話をするのは楽しいものだ。もう少し言葉が伝われば・・と歯がゆくなることも多いが、それなりにユースホステルでの生活を楽しんでいる。これもこういう旅ならではのことかもしれない。(ここで出会った人たちとは帰国してからもお互い近況などを手紙で伝えあっている。)

これからまたどんな人たちに出会えるのか・・今からとても楽しみだ。


posted by Toki Tsuboi | 20:22 | フィンランド | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://tsuboi-travel.jugem.jp/trackback/19
トラックバック