Search this site
TRAVEL-TSUBOI-ARCHITECT&ASSOCIATES
<< 旅先でフリーズ? | TOP | アアルト自邸 >>
アアルトのアトリエ
 旅の中で訪問を特別楽しみにしていた場所がある。
建築家アルヴァ・アアルトのアトリエと自宅もそのうちの1つ。
この場所に訪れるのを、どれほど待ちわびていたことだろう。

前日はさぞかし楽しみできっと寝られないのでは・・。と思っていたが、
実際は毎日歩きつかれて、ベットに入ったらすぐに爆睡状態・・。
おかげではやくこのときを迎えることができてうれしい(笑)

ユースを出ると外は快晴。この日の朝の気分は、思い返せば久しく味わったことのない爽快さだった。
トラムに乗って目的地へ向かう。見学は時間が決まっていて、午前と午後の1日2回。(今は1日1回らしい)
アトリエと自宅を管理しているアアルト財団の方が中を案内してくれる。

見学料は15ユーロ/1人。自宅部分とあわせると合計30ユーロ/1人で貧乏旅行者にはかなり高額。
でもこの建築をずっと残してゆくために使われるお金なら決して高いとは思わない。
こういう投資はこの先もすることになるだろうが、生活費を削っても惜しくはない。

午前中の見学にうまく入ることができた。まずはアルヴァ・アアルトのアトリエに案内される。
ここは彼が実際に仕事をしていた事務所だ。白いモダンな外観が青い空を切り取る。
白い板張りの壁に反射する柔らかな光。中庭を囲む緑豊かな室内。
当時の図面やスケッチ、模型もそのまま置いてあり、あの名作建築もこの場所で生まれたものだ。

仕事場なのに、気持ちが開放されていく感覚。ここで働くスタッフも皆リラックスしている。
「みんなそんなところでつっ立っていないで、コーヒーでもどうだい?」
アアルトが亡くなってから30年以上経つけれどその壁の奥からアアルトがふと出てきそうな・・そんな雰囲気がある。

「いい仕事は気持ちをリラックスさせなければできないよ。」

スタッフの方が何気なく言われたその言葉が何だかとてもショックだった。
自分自身が日々の生活を楽しむこと。それがいい空間を設計する何よりの秘訣。
これはいくら本を読んでも見つからないはずだ。

ここで感じた優しい空気をこの先ずっと忘れないでいようと思った。

アアルトアトリエ2.jpg
アアルトアトリエ1.jpgアアルトアトリエ4.jpgアアルトアトリエ3.jpg
アルヴァ・アアルトのアトリエ
posted by Toki Tsuboi | 18:23 | フィンランド | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://tsuboi-travel.jugem.jp/trackback/23
トラックバック