Search this site
TRAVEL-TSUBOI-ARCHITECT&ASSOCIATES
<< バスは止まってくれない? | TOP |
ユバスキュラ
 首都ヘルシンキから270km離れた街ユヴァスキュラにやってきた。

街の規模はそれほど大きくはないものの、ユヴァスキュラ大学をはじめ、
さまざまな教育施設や文化施設が数多く点在し、街の機能がとても充実している。

建築家のアルヴァ・アアルトが一時期このユバスキュラを拠点として活動し、
建築家として確固たる地位を築いたことでも有名だ。

イマトラから列車に乗ってユバスキュラ駅に到着。
駅に降りてみてビックリ。ものすごくモダンな駅舎だ。
まずは生活の拠点になるユースホルテルへと向かう。

昨日電話でユースホステルの個室を予約しておいた。
最近は2〜3日先の予約をとるのに一苦労している・・。
(相部屋も慣れてきたけど、やはり個室のほうが落ち着きます・・・^^)

今日のユースホステルは白いレンガ積みの建物で、断熱がしっかりしているせいか
室内がとてもあたたかい。個室は少し狭いけれど、2人で休むには問題なさそうだ。

夜再び外出し、観光案内所で街の地図を手に入れて夕食を買ってユースに戻る。
夕食を食べながら明日からの行動予定を吟味する。こういう時間はなかなか楽しい。

明日はアアルトの名作ユヴァスキュラの市役所とユバスキュラ大学に行くことを決める。
今からとても楽しみだ。

ユヴァスキュラ駅1.jpg
ユヴァスキュラ駅はとてもモダンな建物です。
ユヴァスキュラユース2.jpgユバスキュラユース1.jpg
ユースの個室で夕食。スーパーで買ったおかずと野菜。今日はフィンランドビールもつけちゃいました。



posted by Toki Tsuboi | 20:23 | フィンランド | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://tsuboi-travel.jugem.jp/trackback/33
トラックバック